« GW | トップページ | 今日この頃 »

2018/05/03

桜を追いかけて

青森では可愛いりんごの花が咲き始めていました。

P4301050_2

cherryblossom東北にも春が訪れ鮮やかなお花でいっぱいの弘前公園です。

P5011220_2

tulipたんぽぽを摘んだ男の子が大事そうに手に持って香りを感じていいる姿が可愛くて撮らせて貰った一枚ヽ(´▽`)/

P5011258

5/3~GWも後半~あちこちの道路では渋滞情報が流れて大変そうcoldsweats02

迂回し遠回りの情報もあったりしていますがどこもかしこも人と車でいっぱいcoldsweats02

Image2
昨夜大荒れの天気も予報が外れ好天~窓がカタカタ音たて強い風は吹いていますが。

予定を変更し翌日に伸ばしたのですが青空が広がって気温も上がり蒸し暑い日になったGW後半初日にがっかりしています。

GW前半旅行会社のツァーで桜舞う弘前公園、角館、北上展勝地、&話題の鶴の舞橋の桜

東北三大桜と銘打ったものに参加して来ました。

ひとり旅/バス席1人2席のツァーでゆったりと・・・・・ヽ(´▽`)/

現地まで新幹線を利用しそこからは旅行会社のバスにて二日間の観光bus

桜の開花は前回より2日早まって16日、満開は21日だったそうです。

葉桜がほとんどで残念でしたが八重桜、枝垂れ桜を見ることが出来たのでまあまあの旅行となりましたがお天気は最高の晴れでしたから満足ですヽ(´▽`)/

P4301010_3
↑女の人が横たわった姿に見えるロマンチックな岩木山(津軽富士)、

日本百名山のひとつ「南部片富士」の名で知られる岩手山もバッチリ見ることが出来ました。

なだらかな裾野が広がる壮大な山を目の前にすると気持ちもおおらかになり和みます。

弘前公園には夕方早めに入り美しく照らされた夜桜を見物し翌日早朝人出が少ない時間に再度訪れ二度美味しい(笑)弘前公園の桜見物を楽しむことが出来ましたヽ(´▽`)/

P50112822

南内門をくぐって・・・・

P5011254
西掘の両岸には約300本の桜がアーチ状に植えられています。
静かな水面を眺めながら桜のトンネルを散歩したり、ボートから水面に映り込む桜を楽しんだり~時間に余裕がなくて見るだけでしたが。

下の写真は二の丸と本丸を結ぶ橋からの撮影で船頭さんが舟歌を歌いながら案内をされていたのが耳を澄ますと聞こえてきましたヽ(´▽`)/

P5011273
花筏~ライトアップされて綺麗でした。

P4301100
弘前城を背景にに桜~ボケボケ~シャチホコにピン合わせ(笑)

P4301088

P4301117
heart01公園内では桜の木の枝を剪定して作ったハートの形が人気を集めています。

詳細な場所は非公表で、園内を歩いて、宝探し気分でハートを見つけて」と話されていましたがもうみんなが知ってることでしょうね。
私たちはガイドさんに案内してもらいたどり着きましたヽ(´▽`)/
桜の花が咲いていたらもっと素敵だったかもしれませんね。

P5011241
cherryblossom桜の花びらがお堀の水面を埋め尽くす花筏(はないかだ)も綺麗!

P5011291
満開の時期だったら最高だったのにとちょっと残念でしたcoldsweats01

            角館武家屋敷~黒塀に映える枝垂れ桜。

P5011459
              通りには人力車で散策もヽ(´▽`)/

P5011398
角館では武家屋敷の黒塀に垂れ下がる枝垂れ桜~
満開の時は素晴らしく綺麗だったのでしょうね。残念なおことに時遅しチラホラと遅れて咲いている花があり人力車も加えて風情のある景色でした。

P5011177

五所川原では鶴の舞橋~
TVコマーシャルで話題の岩木山を望む公園での桜見物。

日本一長い木の橋鶴の舞橋は「津軽富士見湖」にかかる三連太鼓橋です。

橋を渡ると長生きが出来ると言われているそうなのでゆっくり湖の景色を眺めながら渡ってきましたヽ(´▽`)/

P5011185
               ↓ 五所川原の立佞武多(ねぷた)

P4301016tile

P4301033
高さ約23m、重さ約19トンの巨大な山車。

「ヤッテマレ!ヤッテマレ!」の掛け声のもと、五所川原市街地を練り歩き、その圧

倒的迫力で沿道の観客を魅了するそうです。

ひさしぶりの1泊2日の旅行はパワー充電ヽ(´▽`)/

日頃のご褒美にヽ(´▽`)/


               

« GW | トップページ | 今日この頃 »

コメント

桜は残念だったようですが それなりに楽しめたんじゃないですか?良いですよね一人でユッタリ参加なんてのも。

○○さん・(*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪

コメント頂きながら拝見するのが遅くなりました(´Д`;)ヾ ドウモスミマセン
満開の桜には巡り会えませんでしたがずっとお天気続きで旅日和でした。
美味しい地元のお料理にもありつけ最高!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268746/73416875

この記事へのトラックバック一覧です: 桜を追いかけて:

« GW | トップページ | 今日この頃 »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

kouちゃんのお気に入り

koutanbabaプロフィール

  • http://sai72.cocolog-nifty.com/

flower arrangement

  • flower arrangement
    月一回教わっているフラワーアレンジメント♪ センスの良い先生で生徒さんも多く 「花の魔術師」「花の建築家」の異名を持つダニエル・オストさんのアシスタントもなさる先生。
フォト
無料ブログはココログ

koutanbaba

  • koutanbaba

pippi