« 「マイ切手」 | トップページ | バンクーバーオリンピック »

2010/02/17

夏ミカンでマーマレード

少し酢っっぱい夏ミカンを頂いたのでジャムにしてみた
いつもレンジで簡単に作っていたけれど友人のレシピ通りお鍋でことこと煮てみた

マーマレードの作り方
 材料 甘夏・伊予かん・ざぼん・レモン・はっさくなど好みの果物を用意します。
      砂糖は材料の半分の重さを用意します。

1 最初に材料を熱いお湯のなかでたわしを使い、洗います。

2 皮を剥き、皮の中の白い部分を削って捨てます。
  少し白い部分が残っていてもかまいません。
  オレンジ色の皮の部分を好みの長さに切り整え、薄切りにした後で
  ゆでこぼします。それを水に入れて冷まし一晩置きます。

3 実の部分は果肉だけにして重さをはかり、半分量の砂糖と混ぜます。

4 1晩あく抜きをした皮をもういちどゆでこぼします。
   この後で重さをはかり、半分量の砂糖を加え
   果肉と一緒に鍋に入れて火にかけて煮詰めます。 
   この時、あくをすくって捨てます。

5 量により煮詰める時間は異なりますのでコップに冷水を入れて
   一滴マーマレードをおとしてみます。ふらふらと固まるようならば出来上がり
  バラバラに溶けるようならばもう少し煮詰めます。
  苺ジャムよりも早く煮詰まりますので注意してください。

6 煮沸消毒をした瓶に熱いままで詰めて蓋をして
   水を張ったトレーに瓶を逆さまにして入れて冷まします
  後は作った月日 材料などのメモを付けてできあがりです。

皮が果肉に比べて多いときにはオレンジピールを作りましょう
オレンジピールの作り方は
皮はケーキに使うか、お菓子としてそのまま食べるかで切り方を変えますが
ゆでこぼした後、一晩置きもういちどゆでこぼします。  
お菓子としては5ミリ幅 5㎝ほどの長さにするときれいに仕上がります。
保存しておいてフルーツケーキに入れるなら8等分位に皮を切ります。
但し砂糖の分量は皮と同量を使います。
しっかりと煮詰め最後にレモン果汁を加えさらに煮詰めた後で
グラニュー糖をまぶし仕上げます。
もどる

« 「マイ切手」 | トップページ | バンクーバーオリンピック »

コメント

ママレードを作るのは大変なのね!!
私は何時も友人に頂くばかりヽ(´▽`)/
友人にもっと感謝感謝(._.)アリガト

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1268746/33421145

この記事へのトラックバック一覧です: 夏ミカンでマーマレード:

« 「マイ切手」 | トップページ | バンクーバーオリンピック »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

kouちゃんのお気に入り

koutanbabaプロフィール

  • http://sai72.cocolog-nifty.com/

flower arrangement

  • flower arrangement
    月一回教わっているフラワーアレンジメント♪ センスの良い先生で生徒さんも多く 「花の魔術師」「花の建築家」の異名を持つダニエル・オストさんのアシスタントもなさる先生。
フォト
無料ブログはココログ

koutanbaba

  • koutanbaba

pippi