トップページ | 2009年11月 »

2009年9月の投稿

2009/09/30

雨の中でゴルフ♪

久しぶりにサンモリッツ(栃木)でラウンドflag

山岳コースで高低差が大きくホールとのインターバルも長くカートの運転も気を使うコースgolf

あいにくの雨で(午前中だけで午後は雨あがる)飛んだボールも転がらず飛距離伸びずグリーンまでが遠いcoldsweats02

それなのに皆と合わせレギュラーティーからのショット…やはり100切り出来ずweep

消化不良のラウンドになってしまったflag

天気の良い日にリベンジしなければすっきりしないsign01

プレー料金のリーズナブルなのは最高happy01

お食事込み…5000円でお釣り…dollar

サンモリッツカントリークラブの情報

http://www.golfdigest.co.jp/gstart/reserve/access/access_322104.asp

佐野藤岡ICで降り佐野市方面へ約1kmの立体交差を直進せず、左側道に入って進み、2つ目の信号を右折。道なりに進み、途中「小見」交差点で右折して葛生方面へ。葛生駅手前で東武佐野線の高架橋を渡り、直進してバイパスに入る。秋山川を渡った先の交差点を左折しコースへ。

[所在地] 〒327-0513 栃木県佐野市牧町2378
[電話番号] 0283-86-4111
[車] 東北自動車道/佐野藤岡ICより25km
[タクシー] 葛生駅から15分 2000円
[電車] 東武佐野線・葛生駅下車

2009/09/28

メダカの孵化

いつものようにメダカに餌を与えようと水槽をのぞくと何やら様子が違うeye

何か小さいものが動いている…老眼鏡をかけなおしよーく観察cat

知らない間に孵化していた…あわてて今日新しい容器を用意し稚魚を移すhappy01

初めての経験なのでうまく成長させられるかsign02

稚魚の飼育方法
■飼育場所■

理想は、大人になってもそのまま飼えるような場所で育てることです。
『飼育方法』の項で飼育環境について色々書いていますので、そちらも参考にしてみてください。)

なるべく水の量が多い場所で(1匹に対して1リットルが理想です。深さより、広さがある容器が良いです。)、ブクブクを付けて飼うことをお勧めします。
小さい内は少ない水でも育ちますが、すぐに大きくなり、酸欠や、排泄物による水質悪化でばたばた★になります。また水(酸素)が少ないと、奇形が出易いように思います。

ブクブクを付ける場合は、調整バルブや分岐コックなどを利用して、威力を弱めてください。ブクブクによって水流が生まれますが、これが強いと稚魚は泳ぎ疲れて★になってしまいます(『水質について』の『水流』の項、参照のこと)。ブクブクがあると、水中の酸素濃度が高くなりますので、無い時より多くの稚魚を飼う事ができます(無い時の3倍程度)。


■稚魚の餌■

「生まれてから2,3日は、お腹の袋(ヨークサック)から養分を摂取する為、餌はいらない」という説もありますが、「1日目から餌をやった方が、その後の成長具合がよい」という掲示板の書き込み(ポリーさんの『メダカ大好き相談室・メダカの掲示板』にて)を見たことがありますし、実際1日目から餌を食べている(ような)様子を見たこともありますので、我が家は『1日目から餌をやる派』です。

餌は、市販でベビー用のものも売っていますが、大人の餌をすり潰したものでも食べます。
すり潰しを与える場合は、とにかくよく潰して下さい。生まれたての子は全長3mm程度ですから、口なんて本当に小さいです。中途半端に潰した餌では食べられず、残ってしまい、それを放っておくと水質悪化につながります。

我が家では餌をすり潰すのに、100均で購入したスパイス・ミルを使っています。西洋風?すり鉢みたいなものです。まとめてすり潰し、これまた100均のスパイス容器に入れて利用しています。
現在与えている餌は、ジェックスの『メダカの餌』とテトラの『テトラミン プロ』の混合です。ただ、大人が食べるものなら何でも食べますので、特にこだわる必要はないと思います。

2009/09/25

巾着田の彼岸花Part4 デジbookより

デジbookへリンクしてみてくださいeye

とてもアングルが良くて参考になりましたhappy01

次回参考にさせていただきまーす…良く撮れていますよ。

下記のアドレスから是非ご覧ください URLを選択し右クリックで閲覧できます 。

      http://hiroba.digibook.net/d/04d4cb97a0dabc10241b6f45e6d2d44d/

2009/09/24

やったー♪ 巨人V3

3年連続のリーグ優勝…おめでとうwine

我が家は夫婦そろって大の巨人ファンhappy01

車のナンバーも原監督にあやかり”88”happy01

試合が負けるものなら子どもたち(幼少期)にもとばっちりで・…あの頃はごめんなさい

今年のチームは抑えのピッチャーに少々ハラハラもあったけれど土壇場ひっくりかえせる力があったbaseball

ここしばらくはこの強さが続くのではnote若手とベテラン選手がまとまりお見事の優勝でしたnote

特に小笠原選手、谷選手、生え抜きの選手にはない何かがありチームに優勝に後押ししてくれた様な気がしている…ありがとうheart04

百貨店での優勝セールも楽しみ…心からおめでとう巨人軍heart04

2009/09/23

画像の投稿サイズ確認

Photo_2 もう一度確認sign03

幅300pixelに変更eye Photo

2009/09/22

巾着田の彼岸花part3

なかなかイメージ通りの大きさに写真の挿入が 出来ないng

もう一度挑戦・・・Hana_2 同じ写真だけれどごめんなさいsweat01sweat01

巾着田の彼岸花 part2

投稿した写真が縮小しすぎ美しさが伝えられなくて再投稿heart04

Photo_6 Photo_7 Photo_9

巾着田の彼岸花(日高)

heart04Photo_2 Jpg Photo_3  Photo_5 car行ってきました。

友人のアドバイス通り朝早めに家を出発…それでも1時間近く予定をオーバーcar

渋滞の車中にて朝食をとりながら我慢の運転snailPhoto_4snail

イライラも彼岸花の群集のすごさに解消lovely

赤い彼岸花の中に白の彼岸花はひときわ目立ち感動heart04

彼岸花の群生地を囲んで流れる(巾着形)高麗川の水底まできれいに見える透明感の川にも感動

2009/09/19

ゴウヤに乾杯!

今年は家庭菜園で収穫されたゴウヤをたくさん頂きお料理方法も教わるlovely

一番人気は錦松梅風佃煮restaurant

budゴウヤの佃煮bud

錦松梅風で保存も長くとにかく美味しい♪

材料 :

調味料

ゴウヤ1kg(5本くらい)

お酢・・100cc・鰹節…100cc・小女子…100g

しょうゆ…200cc・みりん・・・200cc・黒砂糖200g

作り方

ゴウヤは洗い半分に切りたねを取り薄切りにして塩をまぶし30分ほどおいてから水洗いし良く水気を切る。

お鍋で空入りをし水気を飛ばしてから鰹節以外の調味料を入れ弱火で汁気が少し残るくらいまで煮詰め最後に鰹節を入れ出来上がり。

ヒント :鰹節はお出し用の荒いものでok。空煎りして揉みほぐして使う。おにぎりにまぶしても美味しいです。

    是非お試しあれgood

連休中に日帰りで

carネットで一泊できる宿を検索…weep

見つからず近場の観光をと探していたら友人が良いアドバイスlovely

巾着田の彼岸花を見に行くことにしたcar

とても混雑するらしい…それでも連休中墓参だけではつまらないので決行予定good

アクセスで抜け道とか良い案がありましたら教えてくださーいheart04

2009/09/14

悪戦苦闘

coldsweats02ブログパーツ挿入の設定できなくて

あっという間に時間は過ぎてしまい(;´д`)トホホ…

 ギブアップ” お助けマンが欲しい・・・時計だけはOKだったのに・・・wobbly

タイトル・趣味・You・友

sadタイトルがなかなか浮かばない

人間大好きな自分…たくさんの出会いは私の宝・・・・

恩返しは出来ないけれど思いつくまま何かをお知らせしたくてこのタイトルにheart04

2009/09/11

ブログ開設

ブログ開設heart04記念の日

先日ブログ作成を教わり早速デビューnew

好奇心旺盛なのは良いのですが三日坊主にならないよう頑張る決心を・・・on

自分が得た事のおすそわけが出来たら嬉しいlovely

分野にこだわらず感じたままをあれこれと・・・・・end

トップページ | 2009年11月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

kouちゃんのお気に入り

koutanbabaプロフィール

  • http://sai72.cocolog-nifty.com/

flower arrangement

  • flower arrangement
    月一回教わっているフラワーアレンジメント♪ センスの良い先生で生徒さんも多く 「花の魔術師」「花の建築家」の異名を持つダニエル・オストさんのアシスタントもなさる先生。
フォト
無料ブログはココログ

koutanbaba

  • koutanbaba

pippi